10月のレッスン2020

DSC_0913

秋らしい季節となりました
行楽シーズンなのですが
まだちょっと旅はためらわれるかな…

今月は秋の景色を自宅で楽しめそうな
野山の雰囲気で作りました

真ん中の赤いシックなお花は菊!
ダリアをお願いしていたけど
入荷が叶わず(涙)

でも、あらためて
菊の多様さや美しさを
教えて貰いました

枝もの、実もの
色々な花材をたっぷり入れて
花器は壁紙で作ってます(笑)

フランス語の新聞がモチーフだけど
わざと色褪せた感じの仕上りが
アンティック風味でさりげなく私好み

遠くへは出かけづらいけど
ちょっとそこまで足を伸ばして
ドライブでも行きたいですね

restart,9月の花レッスン

DSC_0883

約半年間お休みしていた
お花のレッスンを今月から再開しました

マナー教室も9月末から同様に
リスタートします

コロナウィルスは
まだまだ油断大敵ですが
注意しながら少しずつ戻していきます

久しぶりにラヴィエラらしい
たっぷりとお花を使ったアレンジ

ちょっぴり緊張感を伴って作り始め
次第に心地よい集中へ
静かに少しずつ立ち上ってくる興奮と
逆に淡々と忙しく動き出す手指

時が過ぎるのが愛おしい様な
いつまでもその中に居たい様な
お花に導かれた不思議な感覚…

生徒さん達にとって
ラヴィエラでの時間空間が
なにがしか意味あるものになれたらと

願いを新たにした“restart”でした

夏の準備

DSC_0862

暑中お見舞い申し上げます

やっと梅雨が明けました
皆様おかわりなくお元気ですか?

このところ部屋に差し込む陽射しが強くなり
今日は慌ててすだれを出しました

照りつける窓辺の光は
長い梅雨の間待ち遠しかったものの

急に来ると目にも肌にも痛いほど
勝手なものですね

それにしてもこんなに雨の多い7月は
あまり覚えがありません

年々感じさせられる気候の変化
繰り返される自然災害に不安が募ります

気づけばもう8月
コロナウィルスもじわじわ拡がり

夏祭りやお盆の帰省も例年とは違う
短い夏になりそうです

お花がある場所

DSC_0859

ある方からお花のプレゼントを頂戴し
今朝3度目の切り直しをしました

蕾が開いたお花、枯れてしまった葉っぱ
少しずつ枝が短くなって
活ける度にアレンジの形も変わっていく

先日からの大雨のあと
今日はどんより曇り空で
窓際から鈍い光りが差している

良いことばかりは無い日々だけど
お花のあるその場所には
柔らかなスポットがあたっているような

そんな、梅雨の昼下がりです

野菜屋さんのお花

DSC_0837

ラヴィエラのお花教室は
毎年、夏はお休みを頂いてるのですが
今年はコロナウィルスの件もあり
思いきって9月から再開と決めました

と言うことで…
毎月ブログにあげていた
レッスン見本のお花写真も暫くお休みします

さて、話は変わりますが
先週末の土曜日は自宅にお客様を迎え
お昼の食事会を催しました

前日は市場&商店街へ食材の買い出し
自粛期間解除で人出も多く
いつもの光景が戻っていました

ふと見ると、野菜屋さんの片隅には
パッケージされたお花があり
中にはミントが混ざっている

デザートに作るフルーツゼリーの
トッピングに使える!
丁度良いわと買って帰りました

レッスンで作るお花とは違い
お水に活けるのでガラスに透ける茎も涼やか
暮らしの花はこんなリラックス感も大事

毎朝、お水を取りかえたり切り直したり
そうしていると心がスッキリしてきます

「アート・ド・ヴィーブル」
暮しの中で、生活の中でのアートとは
芸術鑑賞そのものでなく
何かを創造し心豊かに生きること

美味しい食材を探しメニューを考える
料理をし食卓を整える
衣類を洗い、たたみ、収納する
部屋の掃除や片付け…
暮らしの中の仕事は限りなくある

誰からも見られてない時も
誰の称賛も無い時も
誰も代わりはいないから
皆頑張っている

この毎日続く日常こそ
本当に大切なものはないのだと
ひとつひとつ噛み締めたい
そんな気がしています

さっ、夕食の仕度をしましょうか