モノクロのファンタジー

20161002_155144

20161002_154829

10月に入りました
週末の10/7,8,9は秋の大祭「長崎くんち」
台風が心配ですね 晴れますように!

さて、タイピントギャラリーも
秋の企画展が始まります
10/3(月)~10/15(土)は
明松 智(あけまつさとし)君の初個展
「明松智ワールド」を開催します

モノクロの世界がファンタジックで
いつまで見ても見飽きない
思わず引き込まれてしまいます
新しい世界と対面しに
足をお運びいただけると嬉しいです

 タイピントギャラリー
  長崎市樺島町9-15-2F 電話095-825-4777

20161002_155120

天国の彼女へ

今年の夏は悲しい別れがありました

「悔いはない」と言い残したと聞いて

言葉もなかった

一生懸命に生きていたひと

笑顔ばかりが思い出される

やすらかに どうぞやすらかに

9月の花レッスン

20160912_224421

クッションを
秋バージョンに衣替えしました

絵画もそうだけど
部屋のなかを何かしら変えると
本当に気分が変わる

模様替えは昔から好きで
思い立つとすぐ始めちゃう性分
階下に音が響かない様に
新聞紙やラグマットを敷いて
ソファを引っ張ったりして(笑)
でも、けっこうな気分転換になるんです!

今月のお花は秋の野辺を思い
栗や黒い唐辛子などの実ものと
木苺の葉など緑をたくさん入れました

ダムの向こうへ

20160917_115616

何の話?って思うタイトルでしたね
実は一昨日、福岡県浮羽市のギャラリーへ
現代アート作家・濱本重和氏の
個展を観に行って来ました

その場所はダムを傍らに見ながら川を登り
山あいをずんずん行った奥の奥
本当にこの先に有るのだろうかと心配になり
中には引き返す人もいるとか…(笑)

私も一回目の時はビックリでしたが
今回二回目なので余裕です!
着いてみれば自然豊かな良いところで
立派な蔵のある旧家の館

ふとみると丸い石垣に渋い苔
水の豊かな場所だからか
下流の方でも丸く磨かれた石が
川の中洲にゴロゴロしてました

向こうの石垣は陽当たりが良く
緑色の苔は水が欲しそう
道すがらたくさん見た彼岸花だけど
ここには一輪だけ咲いていました

20160917_115651

故郷の景色

20160906_151558

ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート様に
今年もお花を置かせていただきます

アレンジを飾る宿泊専用ラウンジは
お茶やお酒が楽しめたり
バリアフリーで続くテラスには
お子様達も大喜びのプールがあります

お客様が旅の疲れを癒したり
ご家族で寛がれる空間に
お花はじゃまをしないように
さりげないものを心がけています

納品の時、稲佐山側から街を見下ろすと
港には大型客船が停泊していたり
建物が海辺から山方向へ段々と連なって
その景色は以前訪れたモナコにも似ています

味わい深くいつまでも眺めていたい長崎の風景
本当に美しい故郷だと思います