3月の花レッスン

DSC_0583

2019年、3月の花レッスンは
甘い色味の取り合わせです

タイトルは、「春めく頃」

この時期は卒業や就職、転勤や入学と
嬉しかったり寂しかったり色々ですが
少し華やかな月でもありますね

ピンク色の優雅な薔薇は
「ラ シャンス」と言う名前
英語だと「チャンス!」

幸福感に満たされる香りと
幸先良い呼び名をもつ花を中心に
白、淡いピンク、オレンジ、ブルー…

少し春めいて来たけれど
まだちょっとひんやりする日もあるので
葉の色を元気よいグリーンにせず
淡い緑色や繊細な線をもつ花材にしました

スモーキーな雰囲気も含ませて
春の訪れを告げている…つもり

写真展

DSC_0576

3月1日、朝から
袴姿の女子大生達とすれ違いました
今日は卒業式なのですね

さて、本日3/1(金)~3/5(火)まで
友人が写真展を開催中です
  場所・長崎市浜の町
     「コクラヤギャラリー」三階
  時間・10時~7時 (最終日は5時迄)

彼女がコレクションしてきた
アンティックドールや人形達が主人公で
多くの物語を語ったり
ステージで歌ったりしています(妄想です…)

まるで舞台役者さながらの立ち姿や
陰影をまとった魅力的な表情は大女優か!

草むらや石垣の横に
ちょこんと座る小さな妖精や
なんと長崎の街に現れ敵と戦う
ゴジラまでいます!(笑)

春を感じるこの週末
アカデミー賞ならぬプライベートフィルムで
貴女の物語を描いてみてはいかがかと
おせっかいにもお知らせしました

 ※写真のお花は彼女からのプレゼント
  会場の挿花をご注文頂きお届けしたら
  逆に大切に育てた沢山のお花を頂戴しました

DSC_0580

2月の花レッスン

DSC_0561

1月は花教室をお休みしましたが
今月からまたスタート

節分・豆まき・立春
バレンタインデー

そして、長崎は冬の祭り
[ランタンフェスティバル] と
2月は以外ににぎやか…

そんな中、今月のお花は
まだまだ冷たく寒い
冬の庭をイメージしたアレンジです

寒さに耐えながら
春が来るのをじっと待っている日々
タイトルは「春、遠からじ」です

足の骨折で介護度が進み
少し落ち込み気味の母に届けたら
見るなり ふわ~っと笑顔

春来る前の
こんな季節も好いものですね

冠婚葬祭マナー

DSC_0555

本日のマナー教室は
冠婚葬祭のことをお話しました

色々な決まりごとがあり
内容が多くなるため
来月に後半を残して前半を終わりました

若い方々はお悔やみ事より
お祝い事の方が身近でしょうが

祝儀袋や不祝儀袋を
受付できちんとお渡しするのは
ちょっと緊張するかもしれませんね

経験を積んで慣れて行くものですが
ほんの少し決まり事を知って臨めば
ずいぶん心に余裕が持てます

お祝いやお悔やみを
袱紗に包んで行くのも大事な心遣い
ちょっとしたことだけど
美しい所作になると思います

慶弔兼用や正絹の正統派など
様々な品がありますので
自分好みを探してみてはいかがでしょう

喜び事と御不幸は
向き不向きの色があったり
扉の開きが逆向きになりますので

緊張して間違えないようご注意下さいね

初稽古

DSC_0515

昨日は今年初のお茶の稽古日でした

普段は洋装で失礼していますが
昨日は叔母から譲り受けた和服を着ました

東京暮しの人らしい
江戸趣味の渋い品物を好んでいた様です

着物って不思議ですね
長い間手を通さずともまた着られる

他にもある着物や帯をみていると
その人の思いや人柄まで感じられます

初釜には少し地味でしたが
これもありがたいご縁

感謝して大切に纏っていきたいな