晴れ間

DSC_0114

今日の長崎は青空

このところの大雨続きで
各地に影響が出ています
大変な被害にあわれた方々に
心からお見舞いを申し上げます

以前長崎も大水害に見舞われ
私も怖い思いをしました
あれよあれよと言う間に
くるぶしからふくらはぎまで
一気に上がった雨の勢い
今でもはっきり覚えています

大雨が降ると梅雨が終わると言いますが
そろそろ梅雨明けでしょうか

私事ですが、春から生活環境が変わり
毎日色々頑張っているのですが
ここ最近疲れが出た感じかな

新しい人間関係、新しい地域
同居人のいる暮らし(笑)
仕事と家事のバランス等々
なかなかリズムが掴めません

今年は全てに於て変化の年
少し休み休み…
手探りで暮らしていきましょう

裁縫

DSC_0110

久しぶりに縫い物をしようと
糸と針を出しました

と言っても縫うものは単なる台拭き
少しくたびれてきたフェイスタオルだけど
捨てるには惜しいし、中央の柄は可愛いし…
そうだ!リサイクル!と言う訳です(笑)

そう言えば子どもの頃
針に糸が通せず四苦八苦してた母は
私を呼んで代わりに通させてました

自分もその様な年齢になり
糸通しが無いといつまでも要格闘です!
暖かな陽だまりがあった、あの縁側の情景
ふとした時に鮮やかによみがえって来ます

6月の花レッスン

DSC_0107

梅雨入りしましたが
晴れたり曇ったりの日々

そんな季節だからこそ
清清しく癒されるアレンジをと
枝もの&実ものをたくさん挿して
お花は控えめな色合いにしました

本格的に雨が降る前に
庭の草むしりをしたり
枝の整理などに励んでいるからか
作るお花も変化して来てる

心のありようや、暮らしの姿が
手から伝わって行くのでしょうか…
今更ながらla vie est la’と言う名前が
私の側、近く感じられる

la vie は人生、暮らし、命の意味
それが「そこに、あそこに」あるとの意味
当たり前に自分の近くにあるものを
見失わず花を挿して行きたい

再会

DSC_0096

週末、懐かしい人達が
長崎へ来てくれました

娘時代、ほんの数年間
同じ職場に勤務していた
二十歳過ぎの私達、あの頃皆若かった!

仕事以外でも
食事したり、旅行行ったり
ご自宅に泊めてもらったりもして…
本当に思い出は楽しい事ばかり

近況報告して
思い出話に大輪の花が咲きまして
お話は止まらない、とまらない~

色々な経験をして
青春時代に負けず劣らず
悩み多き中高年となりましたが(笑)

それぞれに一生懸命生きて来たのだと
そして、これからが人生の第二章だと
友に力を貰った気がします

たまにしか会えないからこそ
その存在が貴重で大切です
キラキラと前だけを向けてたあの頃
その時代を共有していた
かけがけない友人

こうして歳を重ねても
振り返れば確かに
積み重ねた日々があったことを
思い出させてくれてありがとう

自分で育てた薔薇を摘み
花束を持って来てくれた彼女
透明な光を宿す美しいカットガラスを
大事そうに抱えて来てくれた彼女

二人の心遣いが今私の側にあります
柔らかで幸福な余韻と共に…

DSC_0102

ミントティー

DSC_0090

この季節、
ある方から自家製のミントを
毎年のように頂戴します

早速ミントティーにして…
汗かいた昼間はアイスでキリッ!
ホッとしたい夜は安らぎティー

せっかくなので少し切って
お気に入りの花瓶に挿すと
部屋にも爽やかな香りが漂います

味覚、視覚、嗅覚 etc.
贅沢に楽しませてもらっています