お稽古道具

DSC_0408

月三回のお茶のお稽古

なかなか皆勤とはいかず
休み休み続けているのですが
ビックリするほど覚えが悪く(涙)
帰宅後、地味に落ち込んでいます

この「ふくさ」二種は
良い時も悪い時も
毎回お稽古に同行してくれる相棒

それでも、普段と違う空間&時間は
私をなにがしか引き付けていて…
劣等感も丸々愛しいと思えれば
悟りの境地でしょうか(笑)

7月の花レッスン

DSC_0410

暑い毎日ですね
昨日は気温が体温より高い所もありました

このような状況で被災地の皆様には
復旧作業や仮設での避難生活と
厳しい環境が続いています
黙々と片付けるTV映像を拝見するたび
どうぞ一日でも早く日常が戻りますようにと
願わずにはいられません

ラヴィエラの7月レッスンは
いつもと少し雰囲気を変えて
黄色系と紫系の補色の色合わせです

反対色だからこそのインパクトは
夏ならではの組み合わせ
華やかなお花を生かすには
花器や敷物をシックにして引き締めます

タイトルは「エキゾチックな夏の花」
スタイリッシュなリゾートホテルのイメージです

6月の花レッスン

DSC_0404

今日はしとしと雨ですね
梅雨入りしてから
お天気の良い日が多かったけれど
夜中にまとめて降ったりして
そろそろ梅雨明けの前兆かも…

さて、6月のお花です!
例によって遅くなりました(涙)

今月は花器を使わず
土台のスポンジを葉蘭でカバーして
トルコキキョウやバラなど
白い花々を中心に入れています
奥や手前にはブルーベリーの枝もの
一番上に挿したオニソガラムが
涼やかさを感じさせてくれますね

退院後、元気に過ごしてますが
なにかと疲れやすく
ちょっと一服しないと
次の事に取りかかれない感じ

お花は正直ですね
私の心模様を写し出すみたい
凛としつつも安らぐお花を作っていました

新茶の季節

DSC_0391

新茶の季節ですね

長崎のお茶屋さん 前田園さんが
自社の茶畑に顧客の方々を招き
お茶摘み体験のイベントをなさったと
TVのニュースで拝見しました

今はそんな体験なかなか出来ないし
参加した子供達も楽しそう
スタッフさんは大変でしょうが
貴重な機会ですね

そう言えば子供の頃
うちでも自宅用のお茶を作っていました

あの蒸しあがる葉の香りや
天日干しするために
庭に広げられた鮮やかな緑の色
煎られる毎に甲高くなる
シャー、シャー、と言う釜を滑る音

それは時間と共に
段々と香ばしい空気を放ちながら
お茶になっていくのでした

子供の記憶だから
不確かなところもあるけれど(笑)
五感で感じた諸々は消えないのですね

とても懐かしく思い出されて
今回の写真は季節のものをと
主人がリビングに掛けた
童画家、前田秀信氏の茶摘みの絵です

『夏もち~かづく』って聴こえてきそう!

ネジが緩んでいます

DSC_0383

体調も戻ったので
今月からお花&マナー教室を
再開したのですが…

またやっちゃった!
毎月作るレッスン見本のお花を
写真に撮らないといけなかったのに
すっかり忘れていました(涙)

どうしてかしら
スマホに手が伸びない私には
インスタグラムなど遠い世界かも

かわりに自宅の庭に咲いた
薔薇の写真でごめんなさいです

先日からポチポチと
数日かけて草むしりをしたのですが
翌日は必ず 「ご褒美ですよ~」 と
咲いてくれるのでした