11月の花レッスン

DSC_0455

早いもので11月になりました
来月はもう今年最後のレッスンです(汗)

大分寒くなってきましたが
冬のほっこり暖かい気分を表したくて
今月はウインターパステルの色合せです

土台は淡いブルーのフェルトで包み
キラキラのラメ飾りが付いた
白いボンボンで雪をイメージしました

でも今月のポイントは…
なんと言っても「薔薇の香り」
こればかりはブログでは伝わりませんね(涙)

白薔薇の[ブルゴーニュ]
淡ピンクの[ラ・シャンス]

もしお花屋さんで見かけたら
ぜひ、近付いてその香りを嗅いで欲しい
そしてできれば一輪でも買ってみて欲しい

姿・形だけじゃない花の美しさが
目には見えないけれど
そこはかと漂っています

秋のお茶会

DSC_0453

先日の日曜日はお茶会でした

室内のお茶室で薄茶を一腹
続いて奥の部屋に移り濃茶を一腹

お稽古場でも一杯いっぱいなのに
知らない方ばかりの広間の茶会です

いつも先輩に頼ってばかりの私は
びくびくしながら座りました

無事美味しいお茶は頂いたけれど
はりつめた緊張感に包まれて
終わって外に出たら急に安堵感が(笑)

帰りしな庭の方へまわると
学生さん達の野だて席がありました

頬を真っ赤に染めながら
一生懸命お茶を点てている

抜ける様な青空のもと
その真摯な姿に励まされつつ
また頑張ろう!と帰路に着いたのでした

10月の花レッスン

DSC_0447

長崎は秋の大祭「おくんち」が終わり
急に寒くなった様です

あんなに盛り上がっていた三日間
シャギリの音、人々の熱狂、出し物の囃子…
祭りの興奮が過ぎ去り街は静かになりました

ひんやりとした晩秋の風は
祭りのあとの寂しさとあいまって
この季節の風物詩かも知れません

さて、今月のお花のタイトルは
「オータムオブジェ」~お花で作る置物~
足もとの花器は植物の葉で作りました

紅葉~落葉と進んだら
落ち葉を集めて貼っても素敵です
自然界の造り出す色彩は
流れ行く季節の移ろいを宿しながら
私たちの前に落ちて来る

時の経過を感じさせられ
たまに侘しくなるお年頃だけれど(笑)
しんみりするのも味わい深い…ですよね!

9月の花レッスン

DSC_0438

9月になり花教室を再開しました

残暑が厳しいかも…と
今月は生花を止めて
フェイクフラワー(造花)です

お花と一緒にアレンジしたのは
フェイクの葡萄とりんご
秋の実りを感じさせるものにしました

ブルーグレイのブリキ花器は
アンティーク風の仕上げを施し
いかにもパリっぽくて一目惚れです

写真に撮り忘れましたが
渋いブロンズ色との2色あります

テープルカバーはパリ留学時代の品
長~く使いすぎて、洗いすぎて
鮮やかだったすみれ色が
いい感じに落ちてきました

生花の美しさに勝るものは
勿論、ないのだけれど
フェイクフラワーでしか出逢えない
花材の色や形も興味深く

これはこれで楽しい時間となりました
またレッスンしてみたいです

季節の変わり目

DSC_0426

そろそろ8月も終わり頃
とにかく暑かった今年の夏!
花レッスンもお休みさせて頂きました
まだまだ残暑が厳しい様ですが
朝夕は少しだけホッとしますね

さて、ずっと履いてたスリッパが傷んだので
新しい物に買いかえました

身体も小さければ足も極小?な私
21,5㎝の靴を探すのは大変です
スリッパならなおのこと
旅の宿ではパタパタ歩きで
だい~ぶ、うしろが余っています(笑)

そう言う訳で、室内履きの
気に入ったSサイズが見つかると
「ありがたや~」です!

毎日のことなので履き心地も大事
限られた、僅かな種類の中から(涙)
秋冬モードなおしゃれな色を選びました
足元から季節先取りかな?