11月のレッスン2020

DSC_0944

寒くなってきました
コロナの患者数が増えてますね
年末年始は人が集まる季節
気を引き締めてまいりましょう

さて、今月のアレンジは…
なにかと心配や不安が多い昨今
安らぎ癒されるお花を挿したくて
白い色でまとめてみました

いつものラヴィエラのお花は
どちらかと言えば色彩豊かですが
今月のテーマはシンプル&エレガント

グリーンの葉物と引き立て合い
飾り気のない優雅さが魅力です
さりげなくも華やかなお花は
パリの雰囲気がして大好きです

和室&和食のマナー

DSC_0923

今週はマナー教室でした
授業の内容によって
実際に身体を使った方が理解し易く
和のマナーは特にそうかもしれません

畳、床の間、座布団など
暮らしの中に既に存在しない…
そんな環境もあるのが現状です

なので、和のマナーレッスンは
私の自宅和室で行っています

入室から座礼、席次を考えて進み
学んだ様に座布団をあてる
そして、食の作法

和食を実際に頂く「実習」は
別日に食事処でしますが
会話と食事の同時進行は
何度行っても手強いものです(汗)

パリ留学時代、何度も夕食に招かれた折り
仏語とカトラリー使いに必死の私を
愛情深く鍛えて下さったマダムニコル
今更ながら感謝の気持ちが湧いてきます

時代や場所、様式は違えど
同席する方への敬意を持って
食を通して人と人が楽しく交流する
そのエスプリは同じこと

時と共に形が変わっていったとしても
これまで多くの人から
私が教えていただいたことを
次の世代へ伝えていきたいと思っています

ちなみに、下の写真は
オーダーで作っていただいた座布団です
サイズや綿の量など色々あるらしく
専門店でお話を伺うと勉強になります!

生地もあまり和柄にならないよう選びました
フカフカで疲れず、私のお気にいりです

DSC_0925

10月のレッスン2020

DSC_0913

秋らしい季節となりました
行楽シーズンなのですが
まだちょっと旅はためらわれるかな…

今月は秋の景色を自宅で楽しめそうな
野山の雰囲気で作りました

真ん中の赤いシックなお花は菊!
ダリアをお願いしていたけど
入荷が叶わず(涙)

でも、あらためて
菊の多様さや美しさを
教えて貰いました

枝もの、実もの
色々な花材をたっぷり入れて
花器は壁紙で作ってます(笑)

フランス語の新聞がモチーフだけど
わざと色褪せた感じの仕上りが
アンティック風味でさりげなく私好み

遠くへは出かけづらいけど
ちょっとそこまで足を伸ばして
ドライブでも行きたいですね

restart,9月の花レッスン

DSC_0883

約半年間お休みしていた
お花のレッスンを今月から再開しました

マナー教室も9月末から同様に
リスタートします

コロナウィルスは
まだまだ油断大敵ですが
注意しながら少しずつ戻していきます

久しぶりにラヴィエラらしい
たっぷりとお花を使ったアレンジ

ちょっぴり緊張感を伴って作り始め
次第に心地よい集中へ
静かに少しずつ立ち上ってくる興奮と
逆に淡々と忙しく動き出す手指

時が過ぎるのが愛おしい様な
いつまでもその中に居たい様な
お花に導かれた不思議な感覚…

生徒さん達にとって
ラヴィエラでの時間空間が
なにがしか意味あるものになれたらと

願いを新たにした“restart”でした

夏の準備

DSC_0862

暑中お見舞い申し上げます

やっと梅雨が明けました
皆様おかわりなくお元気ですか?

このところ部屋に差し込む陽射しが強くなり
今日は慌ててすだれを出しました

照りつける窓辺の光は
長い梅雨の間待ち遠しかったものの

急に来ると目にも肌にも痛いほど
勝手なものですね

それにしてもこんなに雨の多い7月は
あまり覚えがありません

年々感じさせられる気候の変化
繰り返される自然災害に不安が募ります

気づけばもう8月
コロナウィルスもじわじわ拡がり

夏祭りやお盆の帰省も例年とは違う
短い夏になりそうです