ステイホーム中

DSC_0984

皆様いかがお過ごしですか?
ラヴィエラはコロナ禍で
現在お花教室はお休みしています

ステイホーム中の私は
掃除、炊事、洗濯の3拍子!
買い物も極力我慢して
(土)の移動スーパーにお世話になってます

が、しかし
少しくたびれて来たので
気分を新たにしようと
カーペットの張替えを決行!

前日から本棚、ソファ、TV等々
夫と二人でリビングを片付けて(汗)
ご覧の通り丸一日で
綺麗に張替え完了しました

この日は冬の晴れ間に恵まれて
窓辺から太陽の明るい光が差して
達成感、増し増しです!

最後は職人さん達があっという間に
家具を運んで下さって元通り
やっぱり高齢夫婦とは訳が違う(笑)

春が来るまでもう少し
今年こそ桜を見上げたいものですね

謹賀新年

DSC_0979

新たな年の始まり
御神酒をお供に
お雑煮とおせちを頂いて
例年になくゆっくりとした元旦です

皆様から頂いた年賀状には
今年こそ明るい、希望に満ちた日々を
願う言葉が沢山ありました

遠く離れて暮らす人達とも
同じ思いで繋がっているようで
今年は特に暖かい気持ちになります

年末にはお餅つきに参加しました
生徒さんの嫁がれたお寺で
 (※長崎市出雲町の弘仁寺です)
知らない人達と一緒にペッタンペッタン!

お餅は早速お雑煮の主人公に
柔らかく引きがあるのに歯応えもあり
とっても美味しかった

良い年になりそうな気がします
本当に今年こそはそうありたいです
皆様、今年もよろしくお願いします

DSC_0970

12月の花レッスン2020

DSC_0959

2020年、最後の花教室は
クリスマスリース

毎年恒例ですが
今年は明確なイメージがありました

華やかな雰囲気ではなく
静かで癒される
気品と存在感のあるリースを作りたいと

五種類の枝もので土台を作って
白薔薇や柔らかな色味の花を挿す
松かさもほんの少しピンクを含んで
柔らかな光を感じさせます

激動の2020年は
いつもと違う日々を重ねた年

だからこそ
いつもに増してお花が与えてくれる
澄みきった息吹きを強く求めた私です

この幸せで切ない気持ちは
ずっと変わらず持ち続けていたい

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい

DSC_0963

11月のレッスン2020

DSC_0944

寒くなってきました
コロナの患者数が増えてますね
年末年始は人が集まる季節
気を引き締めてまいりましょう

さて、今月のアレンジは…
なにかと心配や不安が多い昨今
安らぎ癒されるお花を挿したくて
白い色でまとめてみました

いつものラヴィエラのお花は
どちらかと言えば色彩豊かですが
今月のテーマはシンプル&エレガント

グリーンの葉物と引き立て合い
飾り気のない優雅さが魅力です
さりげなくも華やかなお花は
パリの雰囲気がして大好きです

和室&和食のマナー

DSC_0923

今週はマナー教室でした
授業の内容によって
実際に身体を使った方が理解し易く
和のマナーは特にそうかもしれません

畳、床の間、座布団など
暮らしの中に既に存在しない…
そんな環境もあるのが現状です

なので、和のマナーレッスンは
私の自宅和室で行っています

入室から座礼、席次を考えて進み
学んだ様に座布団をあてる
そして、食の作法

和食を実際に頂く「実習」は
別日に食事処でしますが
会話と食事の同時進行は
何度行っても手強いものです(汗)

パリ留学時代、何度も夕食に招かれた折り
仏語とカトラリー使いに必死の私を
愛情深く鍛えて下さったマダムニコル
今更ながら感謝の気持ちが湧いてきます

時代や場所、様式は違えど
同席する方への敬意を持って
食を通して人と人が楽しく交流する
そのエスプリは同じこと

時と共に形が変わっていったとしても
これまで多くの人から
私が教えていただいたことを
次の世代へ伝えていきたいと思っています

ちなみに、下の写真は
オーダーで作っていただいた座布団です
サイズや綿の量など色々あるらしく
専門店でお話を伺うと勉強になります!

生地もあまり和柄にならないよう選びました
フカフカで疲れず、私のお気にいりです

DSC_0925