9月の花レッスン

DSC_0165

8月は夏休みを頂いてましたが
今月からまたお花の教室がスタート!
9月のレッスンはフェイクフラワー(造花)です

台所の出窓が生活感に溢れてるので(笑)
庭の枝葉を数本挿してましたが
西陽やガスレンジの熱ですぐに痛みます

そこでフェイクフラワー!
生花に勝るものはないのですが…
これも生活の知恵と言うことでお許し下さいね

花材と花器…
この2つを吟味して選ぶと
なかなかいい感じに仕上がります

台所、洗面所、お手洗いなど
「暮らしのお花」が今月のテーマ

フェイクは買ったまんまじゃなく
ワイヤリングなどで少し手をかけて
ご自分のお花に作り直すと素敵です

ぜひチャレンジしてみて下さいね!

7月の花レッスン

DSC_0129

7月のお花レッスン見本です

見た目に涼しそうで
日持ちの良いお花を選んでみました

中でも数種類の葉物が頑張っています!
一番下から…リボン状にして挿したドラセナ
その上にタニワタリ、ゲーラックスなどの葉物

更にブラックベリー、リューカデンドロと
緑色の中に少しスパイス的に色を足したら
スポンジが隠れて土台が出来上がります

やっとお花ですが(笑)…
アンスリウム、アナスタシア(菊)の緑色
クルクマ、瑠璃玉アザミの白&青
そして細く白い線のミスカンサス

今回はちょっと変わった挿し方で下から上へ
まるでケーキを作っているみたい
土台作りに時間がかかっています

ぐったりとだらしいこんな時
一心にお花を挿していると
その間、時間が止まっているような…

終ればスッキリしているって
もしや心が浄化されたかな?

6月の花レッスン

DSC_0107

梅雨入りしましたが
晴れたり曇ったりの日々

そんな季節だからこそ
清清しく癒されるアレンジをと
枝もの&実ものをたくさん挿して
お花は控えめな色合いにしました

本格的に雨が降る前に
庭の草むしりをしたり
枝の整理などに励んでいるからか
作るお花も変化して来てる

心のありようや、暮らしの姿が
手から伝わって行くのでしょうか…
今更ながらla vie est la’と言う名前が
私の側、近く感じられる

la vie は人生、暮らし、命の意味
それが「そこに、あそこに」あるとの意味
当たり前に自分の近くにあるものを
見失わず花を挿して行きたい

5月の花レッスン

DSC_0067

今月の花レッスンは
コロンと可愛いカゴバッグに
母の日の贈り花を作りました

それにしてもカゴって…
どうしてこうも可愛いのでしょうね

「お花は器や入れ物が大事」と
パリでの花修行中に何度も言われたけれど
本当にそう思います

陶器、硝子、金属製、木製、葉物など
素材だけでも様々ありますが…

可愛い、クール、ナチュラル、
スタイリッシュ、エレガント、カジュアル…
考え出すとイメージの空想が膨らみます

お花がピタッ!と収まって
居心地良さそうな組合せにしたいなと

毎月、レッスンの度に
さ迷いながら探しております(笑)

4月の花レッスン

DSC_0031

今月のお花レッスンは
春のラウンドアレンジメント

ラウンドとは円とか、丸などの意味で
パリスタイルのお花では基本となります

友人を自宅に招くのは
パリの人達にとって一番のおもてなし
テーブルを囲んで食事やお茶を楽しむ時
どの人へもちゃんとお花が見える様に
全方向を正面とする四方見で作ります

レッスンでは私が見本を準備しますが
それはあくまでも見本!
生徒さんは各々素敵なアレンジを完成させます

写真はある方の挿したお花です
ふわり、春風が吹き渡っているような…
教える身なのにすっかり癒されました(笑)