2月の花レッスン

20160211_100742

今月のお花レッスンテーマは
「ジャルダンからの贈り花」

ジャルダンはフランス語で庭のこと
あまり固く作らずお庭風味のアレンジです

暦の上では春が来て
お花屋さんにも明るい色が増ました!
見ているとウキウキしてきますね

バレンタインのプレゼントに
愛の花、赤薔薇も入れて春を贈ります

1月の花レッスン

20160115_162811

今年最初のお花レッスン、
テーマは「ホワイトブーケ」です

新年にあたって
気持ちも新たに真っ白な心でスタート!
そんな気持ちで作りました

アレンジメントが多いラヴィエラですが
たまには手組みのブーケも楽しいもの

誕生日の友達や何気ないお土産に
さりげなく手作りの花束を渡すとか…

おしゃれであったかい贈り物です20160115_162914

12月のお花レッスン

20151215_181703
12月も半ばとなりましたね
一生懸命、暦を追いかけている私です

今月のお花教室は毎年恒例の
生花で作る「クリスマスリース」

ヒバやスギなど沢山のグリーンを入れるので
土台作りだけで大半の時間がかかりますが
作ってる間も香りが拡がって癒されます

生花のクリスマスリースも10年目
毎年繰返していても、毎年楽しい!
そんな12月のレッスンです

クリナップ様でのリース作り

20151203_101856

昨日はクリナップ様でのレッスンでした
素敵なショールームで今年3回目の授業は
クリスマスリース作り

今回はフェイクフラワー(造花)のリースなので
保存も心配なく玄関の外でも掛けられますね

ここでちょっと簡単レクチャーを…

[先ずリース土台に茶系のリボンを全体にふわっと飾り
所々をクシュクシュっと波打たせながら接着したら
リボンと遊ぶ様に木の実やお花などをつけます]

10名様が参加してくださいましたが
それこそ「十人十色」のリースが出来ました

少し大人っぽい色合いで作るのが
ひと味ちがうリースに仕上げるポイントです!

11月の花レッスン

20151113_170257

11月のラヴィエラ花レッスンは
毎年プリザーブドフラワーを使った
クリスマスを待つお花がテーマです。

今年のタイトルは「クラシック・ノエル」
パリより少し北東をイメージして
重めの色合わせにしています。

留学中はドイツ、スイス、スベインと
ヨーロッパ各国でお花の研修を受けました。
もちろん、ベルギーでも…。

クリスマス前のこの時期は
普段あまり買い物をしないパリの人達も
こっそりクリスマスプレゼントを選びに出かけます
家族や恋人、大切な人を思いながら。

凍てつく空気の中
イルミネーションが本当に美しかった
あの幸せな時間。かけがえのない日常。

今はただ パリの痛みが癒える日が来ることを
心から願っています。