10月の花レッスン

DSC_0688

台風の被害を受けられた皆様に
お見舞い申し上げます

本来なら実り豊かな季節のはずが
想像を絶する自然の猛威に
言葉を無くした週末でした

10月はケイトウや栗、バラの実など
お部屋の中に秋の気配を…と思いつつ
アレンジしました

今月は言葉が出てきません
大変な状況にある方々に
ほんの少しでも希望の持てることが
訪れますようにと、祈らせて下さい

9月の花レッスン

DSC_0665

9月の花教室テーマは
「イングリッシュガーデン」

以前、イギリスを旅し
チェルシーフラワーショーや
いくつかの庭園を見て廻りました

フランス・パリで花修業をした私ですが
思えば最初に訪れたのは英国でした

あの頃に思いを馳せて
ナチュラにアレンジしたお花を
少しくずした感じに仕上げてみました

庭の作り方や、お花のスタイルは
それぞれの国に良しとする考え方があり
また時代によっても違ってくるもの

いつもはパリっぽく
お花の組合せを色彩的に楽しんだり
器のデザインからお花を選んだりしますが

今回は考えすず肩の力を抜いて
香りやユルさに癒されたい気分…かな

7月の花レッスン

DSC_0647

7月のお花教室見本です

ひと足早く季節を先取りして
ザ・夏の花、「ひまわり」のアレンジメント

大きな東北八重ひまわりを
スクスクと伸びやかに入れました

頭が大きくなりすぎるかな?と
心配でしたが…

つやつやとしておおらかな
木苺の葉が受けとめてくれました

脇役メンバーは南国のイメージで
個性的なピンクッションと
ホテルのバスに浮いてそうな黄色のバンダ(笑)

渋いリューカデンドロや
オレンジのカーネーションは
引き締めたりアクセントとなる働き者です!

もうすぐ夏、
太陽が待ち遠しい季節です

6月の花レッスン

DSC_0642

鬱陶しい雨降りかと思えば
晴れ上がった青空…
このところの天候は
変わり目が激しいですね

6月のお花は
ラヴィエラには珍しく
色数を少なくしてみました
タイトルは「ギカンジュウム凛と咲く」

丸い大きなお花がギカンジュウム
小宇宙の様な今月の主役
吸水性スポンジをハランで巻いて
花器のかわりにしています

主役を引き立ててくれるのは
セレブブルーと言う名の
高貴な紫色のトルコキキョウ

その他にアンスリウム、クレマチスなど
様々なグリーンがバックアップします

個性的な形のアレンジメントですが
横向き、斜め、正面と
日替りで置き方を変えてもOK!

既製品の器を使わないことで
面白い物が出来ますね
皆様もどうぞお試しあれ!

5月の花レッスン

DSC_0636

5月のお花教室は
例年通り母の日の贈り花です
持って行ける様に小ぶりに作りました

母の日と言えばカーネーション
最近は色も多彩で大輪もあります
今回は「バイパーワイン」と言う品種

華やかな濃いピンク色は
年齢を重ねて更に人生を楽しんでいる
大人女性に似合いますね

シュガーピンクの薄紙で
ふんわり柔らかくラッピングすると
お花も一層おしゃれ顔になります

忙しく動いてるお母様へ
或いは貴方ご自身へ
優しい気持ちのプレゼントです

DSC_0635