光の中、菖蒲

DSC_0075

長崎の歴史的木造建築物
料亭「富貴楼」に行ってきました

とてもその雰囲気は伝えきれないので
敢えて写真は載せていませんが
江戸時代に作られたと言う日本間は
なんとも言えない落ち着きと
風格を漂わせていました

長崎人なら宴会や結婚式で
何度か口にするであろう卓袱料理ですが
こんなに一皿ずつのお料理を
五感で味わったことがあっただろうか

食べる行為に違いはないけど
改めて素晴らしい空間や
プロのおもてなしにふれ
身体と心、全てで幸せを噛みしめました

6月初旬一旦休業とお聞きして
是非記念にと訪ねたのでしたが
いかにも残念でなりません

お部屋から見えた松の森神社には
今を盛りに咲き誇る菖蒲が
神々しい光を浴びていました

連休最後の日

DSC_0057

ゴールデンウィークも終わりますね
もうすぐ陽が暮れそう

連休はどこへも行かず
ずつと家にいたのですが
昨日からは庭の手入れをしてました
要するに草むしり
これが結構疲れます!
スッキリした足元のおかげか
庭が広くなったみたいです(笑)

今日は午後から出かけ
時津のパン屋さんに寄りました
焼きたてのミニバケットが香ばし~い!
サービスでコーヒーを下さったので
夕暮れを楽しみつつ…
テラスでホッとひと休みです

落語会

DSC_0056

生徒さんからご紹介頂いて
先日、落語会に行ってきました

話手は笑点でも活躍中の人気者
林家たい平さんと言うことで
満員御礼、キャンセル待ちとのこと

おかげさまで入場叶い
なんとも贅沢な笑いの時間でした
TVで拝見することはあっても
やはり生のステージは凄かった!

初めてのプロの落語に接し
その切れ味鋭く迫力満点な笑いに
思わず引き込まれ、泣き笑い

終わってみれば気分はスッキリ
満足感でいっぱいになりました!
笑いにはデトックス効果があるのかも

会場出口ではたい平さんが
今、高座を終えたばかりだと言うのに
観客300人、一人ずつを握手でお見送り

やっぱり、24時間も走った人は
並々ならぬエネルギーの持ち主でした

※興味のある方は「長崎もってこ~い落語の会」
  TEL 095-822-8503 前田さん迄どうぞ

庭の景色

DSC_0040

午前中、ひと息つく時間は
窓をあけて空気を入れ替えてます

すっかり葉が落ちてしまって
スカスカだった庭木にも
あっという間にたわわな新緑の葉

新年に張り替えた障子は
眩しい五月の陽ざしも
柔らかくしてくれる優れもの

こんな時は座り込んで
しばし畳の感触を味わいたい

美術館&帆船祭り

DSC_0037

晴天の週末、幾つかの展覧会を見に
長崎県美術館へ行きました

観賞後、運河の上にあるカフェでひと休み
見下ろすと水面が穏やかな風に揺れている
さっきまでシーカヤックがいたのです

側にある水辺の森公園には沢山の人達
この日は「帆船祭り」だったんですね
青空の下、停泊中の日本丸は堂々たる姿です

少し歩くと出島ワーフには出店が並び
即席のテント食堂でチャンポンを頬張る人
レストランのウッドデッキテラス席では
美味しいビールを飲む人達が幸せそう

この季節は外が気持ち良いですね
水辺から海へと続く港の景色
思わず深呼吸~!

DSC_0039