落語会

DSC_0056

生徒さんからご紹介頂いて
先日、落語会に行ってきました

話手は笑点でも活躍中の人気者
林家たい平さんと言うことで
満員御礼、キャンセル待ちとのこと

おかげさまで入場叶い
なんとも贅沢な笑いの時間でした
TVで拝見することはあっても
やはり生のステージは凄かった!

初めてのプロの落語に接し
その切れ味鋭く迫力満点な笑いに
思わず引き込まれ、泣き笑い

終わってみれば気分はスッキリ
満足感でいっぱいになりました!
笑いにはデトックス効果があるのかも

会場出口ではたい平さんが
今、高座を終えたばかりだと言うのに
観客300人、一人ずつを握手でお見送り

やっぱり、24時間も走った人は
並々ならぬエネルギーの持ち主でした

※興味のある方は「長崎もってこ~い落語の会」
  TEL 095-822-8503 前田さん迄どうぞ

庭の景色

DSC_0040

午前中、ひと息つく時間は
窓をあけて空気を入れ替えてます

すっかり葉が落ちてしまって
スカスカだった庭木にも
あっという間にたわわな新緑の葉

新年に張り替えた障子は
眩しい五月の陽ざしも
柔らかくしてくれる優れもの

こんな時は座り込んで
しばし畳の感触を味わいたい

美術館&帆船祭り

DSC_0037

晴天の週末、幾つかの展覧会を見に
長崎県美術館へ行きました

観賞後、運河の上にあるカフェでひと休み
見下ろすと水面が穏やかな風に揺れている
さっきまでシーカヤックがいたのです

側にある水辺の森公園には沢山の人達
この日は「帆船祭り」だったんですね
青空の下、停泊中の日本丸は堂々たる姿です

少し歩くと出島ワーフには出店が並び
即席のテント食堂でチャンポンを頬張る人
レストランのウッドデッキテラス席では
美味しいビールを飲む人達が幸せそう

この季節は外が気持ち良いですね
水辺から海へと続く港の景色
思わず深呼吸~!

DSC_0039

新しい季節

DSC_0026

春が来ましたね
桜もだいぶ咲いてます

このところ色々あって
すっかりご無沙汰していましたが
やっと一段落しそうです

実は自宅を引っ越しました
今までは中町で自宅兼教室でしたが
4月から教室は樺島町の
タイピントギャラリー内に変わります

先日、身内の宴を催し
春の一日にお客様を迎えたので
床の間に桜を活けました

お軸は日本画で悠然と佇む富士
焼き締められた備前の壺に
満開の桜がめでたさを添えてくれました

人生の状況は日々変化するもの
その時々を受け入れ楽しむと
新たな自分を発見するかもですね

様々な出会いや繋がるご縁こそ
大切にしていきたいものです

桜を入れながらふと気づけば
いつの間にかすがすがしい
不思議な気持ちになっていました

お正月の旅

20170104_115801

晴天の桜島です

前もって計画たてる旅ではなく
お正月前に思い立って…

鹿児島駅からタクシー10分程の
長島美術館に行って来ました
玄関前の広場から桜島が真正面!

企画展はボローニャ国際絵本原画展を開催中
丁度来週からはタイピントギャラリーでも
前田秀信氏の童画展が始まります
偶然にもタイムリーでした

その他常設展も見応えがあり
和洋の絵画、南米遺跡、白黒の薩摩焼き…等など
個人で集められたとは凄い
短い旅でしたが静かな時間を持てました

ところで行きの列車、濃霧で進まず
新幹線ひとつ乗り遅れ…
珍しい、霧の中の白い太陽が撮れました
ちなみに午前9時頃です

20170103_100644