秋のお茶会

DSC_0453

先日の日曜日はお茶会でした

室内のお茶室で薄茶を一腹
続いて奥の部屋に移り濃茶を一腹

お稽古場でも一杯いっぱいなのに
知らない方ばかりの広間の茶会です

いつも先輩に頼ってばかりの私は
びくびくしながら座りました

無事美味しいお茶は頂いたけれど
はりつめた緊張感に包まれて
終わって外に出たら急に安堵感が(笑)

帰りしな庭の方へまわると
学生さん達の野だて席がありました

頬を真っ赤に染めながら
一生懸命お茶を点てている

抜ける様な青空のもと
その真摯な姿に励まされつつ
また頑張ろう!と帰路に着いたのでした

季節の変わり目

DSC_0426

そろそろ8月も終わり頃
とにかく暑かった今年の夏!
花レッスンもお休みさせて頂きました
まだまだ残暑が厳しい様ですが
朝夕は少しだけホッとしますね

さて、ずっと履いてたスリッパが傷んだので
新しい物に買いかえました

身体も小さければ足も極小?な私
21,5㎝の靴を探すのは大変です
スリッパならなおのこと
旅の宿ではパタパタ歩きで
だい~ぶ、うしろが余っています(笑)

そう言う訳で、室内履きの
気に入ったSサイズが見つかると
「ありがたや~」です!

毎日のことなので履き心地も大事
限られた、僅かな種類の中から(涙)
秋冬モードなおしゃれな色を選びました
足元から季節先取りかな?

朝の一杯

DSC_0415

暑い日々ですね
TVでは熱中症の話題で持ち切り

と言うことで
朝の一杯は先ずお水です
冷えすぎてない方がいいらしいので
少しぬるめて?います

さて、つぎは
あまり水分とは言えない飲物
「利尿作用があるので云々・・」と
専門家のお言葉ですが

只今、絶賛練習中!
ドリップコーヒーです

いつもは紅茶党の私
でも、やっぱりこんな気候には
暑い国の飲物が合うような…

DSC_0413

お稽古道具

DSC_0408

月三回のお茶のお稽古

なかなか皆勤とはいかず
休み休み続けているのですが
ビックリするほど覚えが悪く(涙)
帰宅後、地味に落ち込んでいます

この「ふくさ」二種は
良い時も悪い時も
毎回お稽古に同行してくれる相棒

それでも、普段と違う空間&時間は
私をなにがしか惹き付けていて…
劣等感も丸々愛しいと思えれば
悟りの境地でしょうか(笑)

新茶の季節

DSC_0391

新茶の季節ですね

長崎のお茶屋さん 前田園さんが
自社の茶畑に顧客の方々を招き
お茶摘み体験のイベントをなさったと
TVのニュースで拝見しました

今はそんな体験なかなか出来ないし
参加した子供達も楽しそう
スタッフさんは大変でしょうが
貴重な機会ですね

そう言えば子供の頃
うちでも自宅用のお茶を作っていました

あの蒸しあがる葉の香りや
天日干しするために
庭に広げられた鮮やかな緑の色
煎られる毎に甲高くなる
シャー、シャー、と言う釜を滑る音

それは時間と共に
段々と香ばしい空気を放ちながら
お茶になっていくのでした

子供の記憶だから
不確かなところもあるけれど(笑)
五感で感じた諸々は消えないのですね

とても懐かしく思い出されて
今回の写真は季節のものをと
主人がリビングに掛けた
童画家、前田秀信氏の茶摘みの絵です

『夏もち~かづく』って聴こえてきそう!