初稽古

DSC_0515

昨日は今年初のお茶の稽古日でした

普段は洋装で失礼していますが
昨日は叔母から譲り受けた和服を着ました

東京暮しの人らしい
江戸趣味の渋い品物を好んでいた様です

着物って不思議ですね
長い間手を通さずともまた着られる

他にもある着物や帯をみていると
その人の思いや人柄まで感じられます

初釜には少し地味でしたが
これもありがたいご縁

感謝して大切に纏っていきたいな