模様替え

DSC_0198

涼しく…と言うか
夜は寒くなりました

季節が変わるので
床の間の掛け軸も替えます
墨一色、ふっくら豊かに南瓜の存在感

表装は金茶色の絹で光沢があり
飾りを廃した墨絵を引き立てる
渋さと華やさ
組み合わせの妙味に
画家との信頼関係を感じます

作家と違い表に名前は出ないけれど
確かな力量で作品を支えている
和の職人、表具師はどんな人だろうか…

そろそろ季節も名月の頃ですね
天も地も実りの秋
気忙しい暮しぶりですが
ありがたく堪能したいです